医療法人辻野内科 東戸塚糖尿病内科クリニック

東戸塚の糖尿病専門医 。1型、2型糖尿病の他、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、甲状腺疾患などの診療を行っております。

お問い合わせ

院長活動報告

2019年12月04日

活動報告.05 7月21日

最近、私が分担執筆させて頂いた2冊の本を紹介させて頂きます。
一つ目は、私が専門としている、持続血糖データの読み解き方についての本になります。私は、インスリンポンプにおけるデータ解釈について主に、述べております。各分野のエキスパートが解説しており、非常に読み応えのある内容になっております。
二つ目は、糖尿病の薬物治療のイロハに関して、研修医向けに分かりやすく解説した本になります。私は、入院中のインスリン治療の適切な導入法について述べました。糖尿病薬の使い方について最低限は知っておきたいと考えていらっしゃる医療従事者(看護師や薬剤師も)の方にとって、重宝するものではないかと思います。


活動報告.04 1月24日


横浜で行われた、持続血糖モニター(CGM)やインスリンポンプ(CSII)に関する講演会において、講演させて頂きました。今まで培ってきた1型糖尿病診療の経験から、思うことを述べさせて頂きました。多くの医療従事者の方々に集まって頂き、非常に感謝しております。

活動報告.03 1月18日


パシフィコ横浜で行われた日本糖尿病学会関東甲信越地方会に、参加しました。持続血糖モニターのセッションの座長が、恩師の西村理明先生であったため、積極的に質疑応答に参加させて頂きました。全ての演題が、フリースタイル・リブレに関するものであったことに驚きました。

活動報告.02 1月12日


本邦有数の規模で行われる1型糖尿病の患者会「YOKOHAMA VOX」に、「ポンプ療法/SAP療法」のファシリテーターとして参加しました。インスリンポンプを行っているが日頃困っていることを解決したい方や、インスリン頻回注射の方でインスリンポンプに興味を持っている方などが集まり、皆で情報交換しました。

活動報告.01 12月4日


東京都糖尿病協会主催の1型糖尿病の患者会に、「カーボカウント(実践者向け)」のファシリテーターとして参加してきました。患者さん一人一人が熱心に討論に参加されて、非常に有意義な時間になったかと思います。